高反発 ゴルフドライバー

速攻飛距離アップ!高反発ドライバー

ゴルフで飛距離がなかなか伸びないという方におすすめなのが、高反発ドライバーです。一時空前のブームを巻き起こした高反発ドライバーですが、ドライバーに反発規制がかかりアマチュアゴルフ界でもルール以上の反発力がある高反発ドライバーブームは下火となっていました。しかし最近になり再びその飛躍的な飛距離に注目が集まっています。やはりルール適合ドライバーではなかなか飛距離も伸びず、ゴルフの楽しみも半減してしまいますよね。それだけ驚異的な威力を発揮する高反発ドライバーですが、今では様々なモデルが各メーカーから発売されています。特に今回ご紹介したいのが、「HAYABUSA BEYOND」です。その圧倒的な性能に産経新聞をはじめ各メディアからの取材が殺到しているモデルで、実際に使用された方の感想では、平均20~30ヤードもの飛距離アップを実現しています。そんな「HAYABUSA」の特徴をご紹介していきます。まずは最大の反発力をヘッドからボールに伝える構造についてです。通常のドライバーの場合、ヘッドのクラウン部分だけがたわんでしまうため、ゴルフボールに充分なエネルギーを送ることができません。それに対しHAYABUSAの場合、最新技術を用いヘッドのクラウン、ソール全体が最大限にたわむように設計されているため、ゴルフボールに最大限の反発力を伝えることが出来ます。それにより圧倒的な高初速を実現しているのです。更にHAYABUSAはシャフトがしなるような設計になっているため、最大限の力でゴルフボールを弾くことができるため効率的なエネルギー伝導が実現されています。

高反発ドライバーのHAYABUSA

HAYABUSA(ハヤブサ)

 

高反発ドライバーである、HAYABUSAは素晴らしい跳び方を実現することができるということから、さまざまなメディアでも紹介をされています。
ゴルフ雑誌などで紹介することも多いですし、またさまざまなゴルフ場と提携しているため、あこがれの高反発ドライバーとして今大変話題となっています。
飛距離が最近落ちてきていて、つまらなくなってきた、と言う方は、こちらのドライバーにかえてみるだけで、かなりの変化を感じるという方も多いようです。
なぜ、ここまで高反発ドライバーは、従来のスタンダードのドライバーとは違いがあるのでしょうか。
先ず、従来のドライバーの場合、ヘッドのクラウン部分だけがたわむということになりますので、エネルギーのロスが発生します。
この結果、反発力を生むことが出来ず、飛距離が伸びない、ということにもつながるのです。
しかし、高反発ドライバーの場合には、重りがヘッドの一部と一体化するという技術がつかわれているため、エネルギーなどが最大化し、反発を生み、そして飛距離アップにつながるといわれているのです。
さらに、こちらの高反発ドライバーのHAYABUSAですが、スタンダードのものよりも、フェイスの極薄化に成功しており、このため、最大限にパワーを生み出すことができるといわれています。
最近、飛距離が伸びず悩んでいるという方は、こちらの評判の高反発ドライバーに替えてみて、一度チャレンジしてみるというのもおすすめです。

 

飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】

ゴルフで飛距離をアップさせたいと考えている方も多いと思います。そこで、ゴルフで飛距離を伸ばすためには、コツがいくつかあるのです。まず、それはクラブの選び方、そしてスイング、さらには練習などが必要となります。まず、飛距離をアップさせるために、大切なのが、クラブです。飛距離をアップさせるためには、ドライバーが必要ですが、各メーカーのどのドライバーも、飛距離アップを謳っていることが多いので悩んでしまうことも多いでしょう。ドライバーと一言で言っても、ヘッド、シャフトの素材などが様々となっていますので、組み合わせると何通りもの組み合わせが存在します。また、その人によって、合う合わないなどもありますので、自分に合うものを選ぶことが大切なのです。また、選び方で、大切とされているのが、実際に構えてみて、構えやすいかどうか、ということが大切なのです。このため、実際に構えてみて、より早く振ることができたり、力まずにできるということが必要です。最近では、ヘッドの形状にもこだわりがあるものや、設計コンセプトなどがありますので、これらも調べて、良いものを選ぶとよいでしょう。また、最近では、クラブは、軽量化されていることが多く、非常に軽いものが多いです。しかし、飛距離を伸ばしたい場合、これは逆に良くないとも言われています。成人男性の場合には、重めのものを選ぶことで、飛距離をアップさせることも可能といわれています。
参照
シニアに人気の飛ぶゴルフドライバーランキング!